Event is FINISHED

スマートテクノロジーで変容するビジネス・社会~破壊される20世紀型ビジネス、21世紀型ビジネスの新常識~【東京会場】

Tech Institute オープンセミナー:東京 第8回
Description
スマートテクノロジーで変容するビジネス・社会
~破壊される20世紀型ビジネス、21世紀型ビジネスの新常識~

【開催内容】
Tech Instituteでは、ビジネスノウハウ習得や業界人脈機会創出などを目的とした
「Tech Instituteオープンセミナー」を、月1回程度実施しています。

近年、農林水産業やファッション、教育、医療の分野のIT化が進み、私たちの暮らしを日々便利なものにしてくれています。その背景には、スマートデバイス、ソーシャルメディア、3D技術といった21世紀の新しいテクノロジーの発展があげられます。しかし一方で、2045年には、そうしたテクノロジーが人間を奴隷としてしまう(シンギュラリティー)ときが来るとも言われています。
今後、私たちは、どのようにITテクノロジーと付き合っていけばよいのか、果たしてそこにビジネスチャンスはあるのか?今回は、ITジャーナリストの林信行氏を講師にお招きし、今後の21世紀社会をうらないます。

【開催概要】
日時 : 2015年5月22日(金)19:00~21:00 (開場18:30)
参加費:  1,000円
主催 : 株式会社角川アスキー総合研究所
会場 : 角川第3本社ビル9階 (東京都千代田区富士見1-8-19)
登壇 : 林 信行(はやし のぶゆき)
ゲスト: 暦本純一(れきもと じゅんいち)
*終了後交流の時間を予定しております。
*タイトル、内容等は一部変更になることがございます。

【登壇者紹介】
◆林 信行(はやし のぶゆき)
 フリージャーナリスト
■プロフィール■
テクノロジーやデザインが人々の暮らしぶりや社会をどう変えるかをテーマに取材をするフリージャーナリスト。グーグルやマイクロソフトの公式Webページで連載をしていた他、国内のテレビ、Web、新聞、雑誌に加え、米英西仏中韓など海外の主要媒体で日本のテクノロジー文化を伝える一方で、企業での講演やコンサルティングも行う。James Dyson Award/Gマーク/パソコン甲子園審査員。ビジネス・ブレークスルー講師。


【ゲスト紹介】
◆暦本 純一(れきもと じゅんいち)
 東京大学大学院情報学環 教授
■プロフィール■
ソニーコンピュータサイエンス研究所副所長。ヒューマンコンピュータインタラクション研究者・発明家。世界初のモバイルAR(拡張現実)システムNaviCamを1990年代に試作、2001年にはマルチタッチの基礎研究を世界に先駆けて行うなど常に時代を先導する研究活動を展開している。最近ではAugmented Human(人間拡張)のテクノロジーを探求し、IoTの次の潮流としてのIoA (Internet of Abilities)を提唱している。日本文化デザイン賞, 日本ソフトウェア科学会基礎科学賞, ACM UIST Lasting Impact Awardなど受賞多数。2007年にACM SIGCHI Academyに選出される。

-----------------------------------------------------------
■当日スムーズにご入場いただく為、下記の準備を事前にお願いいたします。
-----------------------------------------------------------
[スマートフォンをお持ちの方]
"PeaTiX"アプリをダウンロードしてください。
アプリ内には入場に必要なチケット(QRコード)がございますので
そちらを入場時にご提示ください。
- iOSアプリはApp Storeにて" peatix "で検索、またはこちらから
ダウンロード!
- AndroidアプリはGoogle playにて" peatix "で検索、またはこちらからダウンロード!
共に"PeaTiX for Orgnaizers"ではございませんのでご注意ください。

[スマートフォンをお持ちでない方もしくはアプリをダウンロードできない方]
購入完了メール内の”ウェブで確認”より表示されるQRコードをご提示、あるいはQRコードが印刷された用紙を入場時にご提示ください。

[携帯電話(フィーチャーフォン)でお申し込みの方]
お支払い時にご登録いただくメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メール防止の為に受信設定をしているとチケットに関するご案内メールを受け取れない場合があります。受信設定をしている場合は、「@peatix.com」からのメールが受け取れるよう設定の上、支払い手続きを行ってください。

-----------------------------------------------------------
■領収書について
原則としてクレジットカードの利用明細書、またはコンビニ決済時のレシートを領収書としてご利用いただけます。その他、Peatixでは領収書の代わりに支払いの証明として利用いただける領収データ(PDF)をダウンロードいただくこともできます。
紙の領収書が必要な方は、下記セミナー事務局までお問い合わせください。

■チケット受渡方法
チケットご購入後、登録されたメールアドレスにQRコード付Eチケットメールをお届け致しますので、イベント当日、開場受付にてメールの画面をご提示いただくか、またはプリントアウトした用紙をお持ちください。上記でご説明しているPeatixのスマートフォンアプリが便利です。
-----------------------------------------------------------
【お問い合わせ先】
株式会社角川アスキー総合研究所
ヒューマン&エデュケーショングループ
〒113-0024 東京都文京区西片1-17-8 KSビル2F
TEL:03-5840-7800
mail:seminar@lab-kadokawa.com
-----------------------------------------------------------


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-05-20 04:25:38
More updates
Fri May 22, 2015
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
角川第3本社ビル9F
Tickets
参加費 ¥1,000

On sale until May 22, 2015, 3:00:00 PM

Venue Address
東京都千代田区富士見1-8-19 Japan
Organizer
角川アスキー総合研究所
940 Followers